■D,IOS Re-Born Records LIVE-PARTY vol.1
                    2008年11月24日 銀座「TACT」



またしても雨…

昨日、天気がよかったので、三ヶ月ぶりくらいに車を洗って
ワックスがけまでしたのに…
いやっ!それがたたったのか…
ま〜ったく、吐く息が白くなるほどの冷たい雨ですよ。

こんな日は銀座の街を歩く人影もまばら。
早く店内に入ってダウンを脱ぎたい…

18時ちょい過ぎくらいにお店に到着。
半分以上席が埋まってます。
【宮原 彩】のステージは19時45分からだっていうのに、
みなさんのお目当てのアーティストはどなたなのでしょう…
 

時とともに客席が埋まっていきます。


今回は21時までのフリーフード、フリードリンク!
メニューはこんな感じ。



さて、いよいよ開演。
司会からコーディネーターのI.M氏が紹介されます。

I.M 氏、曰く、
「Re-Born Recordsの注目しているアーティストを皆さんに紹介したくて、このライブパーティーを企画しました。」
とのこと。
どんなアーティスト達なのか、皆さん興味津々ってわけですね…
 


ACT.1

 


最初のアーティストはシンガーの「momo」さん。

のっけからバラードです。。。
しかもカバー。

人の歌を歌うのって確かな歌唱力がないとできませんからね。
静かに挑戦状をたたきつけられたような気がします。

  #1 ●NE DAY(K●WATA BAND)
  #2 強くな●たい(平●堅)
の2曲はキーボード(ナオミさん)の弾き語りのみ、甘い声で歌い上げてくれました。

次の2曲は心音のYUKAをコーラスに向かえ、オリジナル曲。

  #3 青い靴 Pf>ナオミさん、コーラス>YUKAさん
  #4 熱帯夜 Pf>小林 勝さん、Bass>中野トオルさん、コーラス>YUKAさん

「青い靴」はR&B風のナンバー、
「熱帯夜」はPfの勝さんプロデュースのSEXY&GROOVYな感じ。
中野さんのベースがいいグルーブ感を引き出していました。
このナンバーは近々【SHARE300】にてダウンロードが可能になるそうです。

そしてラストのナンバーはなんと…
  #5 ラブ・イズ・●ーバー Pf>ナオミさんに戻って
かの名曲をキーボードの弾き語りのみで熱唱!
男性の声で甘く歌い上げるのも…悪くないです。



ACT.2


お次の登場はNanakoさん。

「momo」さんとは違い、パワフルなヴォーカルに圧倒!

アカペラ、バラードなども盛り込まれ、ステージングもパワフルでした。


以下、Nanakoさんのブログ
 【Nanako's website】
   URL http://sound.jp/nanako/
よりSET LIST並びにコメント(11/26)を紹介しておきます。


無事ライブ終了☆
久しぶりのライブ、無事終了しました。
見に来てく下さった方々、本当にありがとうございました!
そして出演者・スタッフの皆様、お疲れ様でした。

私としては、バンド形式での生ライブは本当に久しぶりだったので
ちゃんと出来るか正直すこし不安だったのですが、
リハでモモさんのステージを見たら感化されて一気にテンションが上がりました
リハからめっちゃ本気!確認とかじゃなくて、全力!!(笑)
本番も楽しく歌うことができましたっ
課題や反省点も見つかりましたけどね MCとかMCとか・・・(笑)
新たな目標も出来たので、また次に向かって頑張ろうと思います。

SET LIST  11/24 in銀座TACT
  1. L●dy Marmalade / L●BELLE
  2. Blame It ●n The Boogie / Jacks●ns
  3. 往くもの / 佐々木博文オリジナル
  (オマケ:I need you t● survive)
  4. Rem●mber the kiss / K●kia
  5. Fl●wers / Lyric●

* band *
  key 佐々木博文
  Gt 種田博之
  Ba 上田哲也
  Dr 海保けんたろー(from メリディアンローグ)

今回選んだ曲はどれもオススメなので、ぜひ皆さん原曲も聴いてみてください
そろそろ12月ですね。12月と言えばクリスマス。クリスマスソング。
今年はThe Christmas songを歌うのが去年からの目標なのです!
ということで、大急ぎでクリスマス曲の準備に入ります。


そっかー「全力」…魅してもらいました!
次のライブも期待したいですね。





ACT.3



休憩を挟んで、いよいよ【宮原 彩】の登場です。

ステージに現れるやいなや花束。
さすがです。。。






そして最初の曲は…


そうです!

  #1 ひまわり

映像をバックに…
これじゃまるで「泣け歌」の再現じゃないですか!
やられました…


  #2 いつか
  #3 プレシアス
      (SHARE300にてダウンロード可能)
  #4 Cry on y●ur smile(久保●利伸)


と、ビデオカメラを発見!
収録…してました。
これは単なる記録用なのか否か!



ラストは
  #5 すべての人へ…

ライブを重ねるごとに安定感を増していくように感じられます。
まさにあっという間の30分間でした。
っていうかちょっと物足りない…



と、宮原 彩のステージ終了後、コーディネーターのI.M氏より嬉しい情報が…

  先日唄がオンエアされて話題になった『ひまわり』ですが、
  来年映画化のお話があるんです。
  そのテーマ曲にこの宮原さんの唄う『ひまわり』がなるかどうかは
  まだ分からないんですけど…

期待して待ってましょう!








ACT.4


さらに休憩を挟んでお次に登場したのは【心音】
いつもの
  #1 Somebody ele's gay
で登場。
  #2 いつも二人で
  #3 いとし●エリー(サ●ン)
#3ではかの名曲をカバー。

  #4 COLOR
こちらもSHARE300にて配信されるとか。
なかなかジャジーなナンバーでいいかも。

にしてもいい雰囲気なナンバーなのに衣裳は和風って…
チカちゃん、ユカちゃん、あなた達はいったいどこを目指しているのやら。。。

  #5 アメージング・グレイス
宮原 彩もhollyのなかでカバーしていますが、宮原 彩のが「聖歌隊」なら
こちらはブラックコンテンポラリー系。
映画「天使にラブソ●グを」的な仕上がりになってました。

そして最後は「eau」のDr、Bass、EGをサポートメンバーに加えての
  #6 桜
#1の「Somebody ele's gay」で映像にてコラボってたメンバーが
生出演するという演出でした。

どの曲だか忘れちゃいましたけど、ふっと肩の力を抜いて歌った瞬間があったんですね。
あっ!こんな歌い方も出来るんだ…と新鮮に感じました。
ユカちゃんは…本当に楽しそうにキーボ−ドを弾きます。
うまく写真を撮れなかったのが残念です。


ACT.5


トリは【eau】。
上の写真では4人しか移ってませんが、5人組。
普通、5人組のバンドの構成ではKeyが1人くらい入るのに
このバンドはリズム隊のDr&Bassにギター二人+ヴォーカル。
ヴォーカルのケンイチ君もギターを持ってました。
EGのショコタンことショウヘイ君が中心のため、
別名「ショコタンバンド」とも言うそうです。

まずは3人編成(Dr&Bass&EG)でベ●チャーズなどの楽曲を演奏。
一曲目のみスペシャルサポートとして宮澤 謙さんがキーボードで参加。
パイプラ●ンなどの名曲を堪能。。。

トリッキーな演奏テクなどもちらほらと。

さらに5人編成になってオリジナル曲を4曲。

直前のバンド紹介の中でI.M氏が「ビジュアル系バンド」という言い方をしていたので
てっきり今どきのBoy's Rock Band的な(UVERw●rldとかのような)
ものかと変に先入観を持ってしまっていましたが、
先程とは打って変わり…というか変わりすぎだろっ!と…

なんというか…「まっすぐ」ですね。
内蔵にズシンと来るサウンド。
ギターテクもさるものながら、リズム隊がしっかりとしていて
本当に安心して聞いていられました。
リズム隊がしっかりしているからこそ、ギターのリフも冴えるんですよね。

なのにMCの中で
 「今日がeauの初ライブです。」
と聞いてさらにびっくり!

1コーラス終わって間奏に入る瞬間のショコタンギターの
1弦高音からのスライド。
なかなかのセンスやん。

確かにこういう楽曲ならKeyなくてもイケル。
ただ苦言を言わせてもらえば…
ギターの音色かな…
もうちょっと深みのある音作りが出来るといいのに…
まっ、あくまでも個人的な感想ですが…


最後に彼らのオフィシャルブログを紹介します。
  【eau official blog】
    URL http://ameblo.jp/eau-band/
覗いてみて下さい。






Finale



フィナーレは宮原 彩を中心にプラスコーラス隊(心音のチカちゃん&ユカちゃん+momoさん+Nanakoさん)。
そしてもちろんキーボードは【宮澤 謙】さん。

  #1 エイント・ノー・マウ●テン・ハイ・イナフ(映画 「天使にラブソ●グを」より)
  #2 Glo●ry Days(MI●IA)

この時期にぴったりな選曲です。
というか、【AYA】のセカンドライブのラストでコーラスとして参加してくれていたのが、momoさんとNanakoさんだったのかと…
ここに来て気がつきましたです。

なんでも#2のGlo●ry Daysをこのメンバーで、かつTACTさんでやるのは4度目なのだとか…
完成度もさらにパワーアップしていました。

「宮原 彩」目当ての人にとってはラストの2曲はとてもありがたかったのでは。。。

そんなこんなでライブも無事終了。
たくさんのアーティストを一度に見られ、盛りだくさんでおなかいっぱい状態です。
3時間なんてあっという間でした。

噂によると、スタッフはその後の「打ち上げ」目指して撤収モードに入ったようです。

(レポート:Sou)


AYA 3rd Album
「Precious」
¥2,500-(税込)
AYA 2nd Album
「BELIEVE IN YOU」
¥2,500-(税込)
AYA First Album
「あなたの側で…」
¥2,000-(税込)
AYA Mini Album
「holly」
¥1,500-(税込)
山本典広作品集
Vocal/AYA
「Sea Wind」
¥1,000-(税込)
他のライブレポートはこちらから
 ●ファーストライブ
 ●セカンドライブ
 ●2nd Album 発売記念ライブ
 ●LIVE-PARTY vol.1
 ●LIVE-PARTY vol.2

CDのご注文はShop D,IOSで承ります。
←2nd Album発売記念Live Report